Unityのmetaファイルについての勉強会を行いました


こんにちは、エンジニアの堀尾です。

今回の開発者ブログは以前プロジェクト内で行ったUnityのmetaファイルについての勉強会のお話です。

勉強会を行った経緯

Unityを使用する上でmetaファイルは非常に重要です。しかし、エンジニア以外の人たちにとっては謎のファイルという認識になっておりたびたび問題が発生していました。

  • 問題の例
    • metaファイルのコミットを忘れたことでAssetの関係を保持できなくなる
    • GUIDが競合してしまい、エフェクトやモデルが正しく表示されなくなる

そこで、metaファイルとは何なのかどういった働きをしているのかを資料としてまとめ、勉強会を行いました。


プロジェクトのプランナーさんとデザイナーさん向けに発表を行ったのですが、内容が難しかったのか後半になるにつれ眠そうな人がちらほらと…。しかし、「今までただ謎のファイルとしか認識していなかったけど何となくわかった気がする」と言ってくれる人もいたので勉強会自体は開いてよかったなと感じています!

おわりに

勉強会を行っただけで全ての人がmetaファイルについて正しく理解できた訳では無いと思いますが、理解するまでの第一歩は踏み出せたのではないかなと思っております。