保泉 高広

TGSフォーラム2015で「これまでのオンラインゲーム、これからのオンラインゲーム」について講演させていただきました


こんにちは。リードソフトウェアエンジニアの保泉です。
2015年9月18日(金)にTGSフォーラム2015にて「これまでのオンラインゲーム、これからのオンラインゲーム」というセッションタイトルで、
弊社ゲームディレクター/ゲームデザイナーの水島と対談形式で講演をさせていただきました。

IMG_0517

セッションで使用したスライドを公開しましたのでお知らせいたします。


セッションでは、インターネットの普及とともに、「誰とでも遊べる」オンラインゲームが脚光をあびるようになり、現在はスマートフォンの普及により、「誰もが遊べる」オンラインゲームへとなった今、オンラインゲームの歴史を振り返りながら、今のオンラインゲームの開発が昔の開発と比べどう変化してきたのか、これからのオンラインゲームの開発に何が必要なのか、を企画・開発の目線から対談形式でお話させていただきました。
あまり企画・開発で対談する事が無かったので、この年代の日本のオンラインゲームってこうだったよね、今の日本のオンラインゲームってこうだよね、という事を振り返りながら対談できたのは非常に良い経験になりました。

対談の内容としては、日本のオンラインゲーム黎明期(2000年頃)から現在までを
・当時、ゲームデザインはどう考えていたか
・当時、ゲーム開発環境はどうだったか
・当時、ゲーム運用環境はどうだったか
にフォーカスをあてて対談をしました。

今回のセッションでは30分という短い時間という事もあり、予定していた内容を詳細に伝える事が出来なかったのですが、また別の機会があればもう少し詳細に話をさせていただければと思います。

最後に、東京ゲームショーにて今年もこういった機会をくださった FUSION Cloud 様、本当にありがとうございました!


保泉 高広

TGSフォーラム2014で「Aimingのクラウド採用基準」について講演させていただきました


こんにちは。リードソフトウェアエンジニアの保泉です。
2014年9月19日(金)にTGSフォーラム2014にて「Aimingのクラウド採用基準」というセッションタイトルで講演をさせていただきました。
IMG_8938

セッションで使用したスライドを公開しましたのでお知らせいたします。


セッションでは、オンラインゲームの企画・開発・運営を行う Aiming だからこそ話せるオンラインゲームでのサーバ採用基準を、「ソード オブ ナイツ」「スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル」等の採用実例を交えながらお話させていただきました。
なかなか企画・開発・運営の話を織り交ぜながら話をする機会もないので、オンラインゲームの企画・開発・運営はこういう事を考えているんだ、という事が伝われば幸いです。
今回のセッションでは30分という短い時間という事もあり、具体例をあまり伝える事が出来なかったのですが、また別の機会があればもう少し掘り下げた話をさせていただければと思います。

最後に、東京ゲームショーにてこういった機会をくださった FUSION Cloud 様、本当にありがとうございました!