takezawa

HALインターンシップレポート(東京本社編)


こんにちは。
人事の竹澤です。

大阪スタジオで実施した「HAL大阪/名古屋インターンシップ」に続き、
東京で実施した「HAL東京インターンシップ」について書きたいと思います。

東京本社では、HAL東京から7名の学生様におこしいただき、
実際の開発現場にてゲーム制作をおこないました。

チームは、プランナー2名、デザイナー3名、エンジニア2名。
チーム一丸となってゲーム制作に臨みます。
Aimingのインターンでは、各職種1名づつのメンターがつき、
不明点や疑問点をフォローをしながらをゲーム制作をおこなっていきます。

期間中のミッション&カリキュラムは以下の通りです。

ミッション&カリキュラム

「自律したチーム」「心理的安全性の確保」

  • 発言しやすい空気を作り、ミスを許容できることでチームの生産性を上げること
  • 課題や問題が発生したとき、まずは自分たちで”考えて”からメンター相談すること


講義

  • 企画の仕事について
  • デザイナーの仕事について
  • エンジニアの仕事について
  • git/レビュー講義&アジャイル開発について



フィードバック

  • スプリントレビュー(週1)
  • 中間発表
  • 最終発表
  • Aiming社員試遊会
  • Aimingマネージャーからの作品フィードバック(職種別)
  • コードレビュー(エンジニア)


社員交流会

  • マネージャーとの座談会
  • ランチ会
  • 懇親会

 

 

 

スプリントレビューやKPTなど振り返りを多くとることによって、現状を把握し問題点を早期発見することができました。
今回の制作では、(ほぼ)全ての管理をgithubでおこない、仕様や制作中の画像、バグ報告など一元管理することに成功しました!(github使ったことないメンバーもいたのにすごい!)

それでは、1か月の成果を簡単に紹介します。

制作物

【BOMBTET】


ジャンル:オンライン爆発アクションゲーム
ターゲット:20代の男女
コンセプト:協力して敵を倒す楽しさ


爆弾の爆破を利用して、仲間と協力し敵を倒すオンラインアクションゲームです!
遊び方は簡単!
自爆して、仲間を爆風で飛ばして、敵にぶつけて攻撃する!というもの。

1人で突撃しても攻撃できますが、部位ごとに与えられるダメージ量が違うので、
協力することで大ダメージを与えることができます!
スタンプを使ってうまく連携するのがポイントです。

また、キャラクターごとに特徴が違うので選択するキャラクターによっても
ゲームの難度が変わります。

試遊会では実際にオンラインで4人対戦したのですが、うまく爆風にのって攻撃できたときの爽快感がすごかったです!
(ちなみに私は下手すぎて全然違う方向に飛んだり飛ばしてしまったりでした…)

総評

フィードバックされたアドバイスを一身に受け止め、
こちらが提案した内容を自分たちなりに「考え」、出した答えを共有してくれる…
そんな素晴らしいチームでした。

チーム内の情報共有はもちろん、メンターへの報告や連絡を欠かさずおこなってくれたので
早い段階で問題を解消することができ、余裕をもって最終日を迎えることができました。

それぞれが自分の役割を果たし、相手を尊重できるそんなチームだったと思います。

毎日顔を合わせていたので少し寂しくなりましたが、
今回の経験を活かして新たなゲーム制作をおこなってくれることを楽しみにしています。